Lよりのバイくん

Lよりのバイセクシャルな自分の日々の出来ごとをダラダラと綴りたいためだけに作ってみました。

幼馴染みの彼女は初恋の相手

保育園からの幼馴染みで、子どもの頃からずっーと大好きな子がいまして...


その子とは本当に長年の付き合いなので、自分がセクマイだということもご存知です。

とは言っても、カミングアウトをしたのはつい最近のことなのですが(^^;)


自覚をしたのも、まぁ遅かったものですから...


勇気を振り絞ってカミングアウトした際には、あっさりとしたご様子で...こちらの方が拍子抜けしてしまったくらいでした。


偏見もなく受け入れて下さっていて、今でも変わりなくとても居心地の良い人なんです。









先日、その方よりこんな質問が...


子どもの頃の話で、自分はその子に意地悪だったそうで...お恥ずかしながら;


「どうしてあんな意地悪をしたの?」


そんな意地悪をしたつもりも無かったのですが…

好意を持っていることの表現方法に誤りがあったのでしょうね(;´-∀-`)


それに加え、ドSな自分としては...嫌がっている姿に萌えるのです!


ごめんなさい⤵︎


だからと言って、S気が治るわけでもなく...現在進行形で...


「いや、...っ、やめてっ…」


誘ってるの?ってなりますよ(笑)?

そういう意味で、「人が嫌がっている姿を見るのが好きなんです。現在進行形で好きです!」と答えたところ...


「あ、ありがとうございます(笑)

まぁ今更時効ですよ。

なんだかんだ小さい頃から疎遠にならずにいますからね。

私も好きだ!(笑)」





...ん?




あれ?...?




私も好きって、あなたはドMでしょ?




えっ!待って、告白したみたいになってるっ?ッ…/////!!


焦りました...

というか、好意を持っていたことに...もしかして気づかれている?!


昔から勘のいい子なのです。


焦りすぎて錯乱した自分は、とりあえず「いやいや!流石に自分には、手出す勇気はありませんっ!」


と、答えましたが...





やばっ…





今は、まなちゃんとの関係を成就させたいので頑張っている自分ですが…


こんな可愛い発言をされては...理性を保てるかどうか不安です;;


この良い関係を崩したくも無いので、我慢します!!


でも、本当に好きなんだから...お願いだから煽らないでください_:(´ཀ`」 ∠):


しっかりしよ...!!